英語で英語圏外の外国人の彼と話すメリットとデメリット

英語で英語圏外の外国人の彼と話すメリットとデメリット

異なる国と文化出身のパートナーと仲を深めていくのに欠かせない「言語」。

わたしたちカップルはお互いの母国語が話せないので共通言語として英語を使ってます。

ノンネイティブだけど英語でコミュニケーションを取っている国際カップルさんて実はかなり多いと思います。例えば、留学先や旅先で出会ったカップルの多くはこのパターンに当てはまるのではないでしょうか。

ここでは、ノンネイティブ同士の英会話のメリットとデメリットをシェアしていきます(*’ω’*)

英語で英語圏外の外国人の彼と話すメリット

間違えることが怖くない

ネイティブスピーカーを前にすると緊張して上手く喋れない…という方って案外多いのではないでしょうか。

でも、お互いにとっての第二ヶ国語で会話をする限り、間違いを恐れる必要はありません

だって、母国語じゃないもん(笑)。お互い完璧じゃないのでお互いさま。

特にお付き合いしていれば、相手が意味が分からないから会話が途切れるといった心配もないですよね。

とにかく相手に伝えたいと思う気持ちの方が大きいはず。全然心配いりません。

平等

基本的に母国語じゃないという点でハードさは平等です。お互いある程度勉強していないと話せませんし、

伝わった時のうれしさも、伝わらない時の苦しさもお互い感じています。

わたしは彼の母国語(BHASA INDONESIA)も覚えたいし、彼にも日本語を覚えてほしいですが、

英語で話すのが習慣となっているのとこの平等感から、彼と英語でコミュニケーションを取っている状況は好きです(笑)

そのうち2人でトリリンガルになりたいなあと思ってます(*’ω’*)

ついでにトリリンガルになれる

私が彼の元を訪れる場合も、彼が日本を訪れるときも二人で会話しているとき以外は英語じゃない言語を話すことになります。

必然的に知らない言語が耳に入ってくるので挨拶レベルの言葉、つまり、普段よく口にする言葉は耳で覚えることができます

なので、ついでにトリリンガルになる機会ができるわけです(笑)

一緒に学習できる

両方ネイティブ並みの英語力がある場合は別ですが、英語発展途上のカップルさんの場合一緒に英語力を伸ばしていけますよね!

わたしたちの場合、彼の方が英語力は上ですが、二人ともこの2年でかなり英語力はアップしたと思います。

毎日、英語で話すことが塵積って山となり、上達しつつあります

 

英語で英語圏外の外国人の彼と話すデメリット

友達や家族との交流

みんな英語がわかる友達や家族ならいいですが、わたしたちの場合はそうでもなくてけっこう辛い思いをしています。

具体的に何がどう辛いのかと言うと、恋人とその家族の楽しそうな会話に全くついていけず、「何を話しているのか」「何が面白いのか」が全く分からないのに愛想笑いをする事です。

まるで蚊帳の外に置かれた気分になり、メンタルがやられます。だから、後で必ず「さっき何話してたの?」と聞く(笑)

また彼から「さっき何話してたの?」と聞かれることもあります。お互い英語で説明する手間がなければいいのになあということはよくあります

それって正しい英語?

二人だけで話しているばっかりだと二人の間だけで伝わる英語になってしまいがち。ときには言語交換アプリや英語学習アプリでネイティブやそれに近いレベルの人たちから学んだ方が自信もつきますし、より正しい英語を習得することができます。

オススメのアプリは「italki」と「tandem」。「italki」は有料ですが、教育資格を持った先生に教わることができます。

「tandem」は無料で始められて取っつきやすさがオススです。添削機能を使って英語の間違えを指摘してくれる人とトークするといいと思いますが、「日本語を教えてほしい!」と頼まれる時も多々あります。

italki

Tandem タンデム - 言語交換で外国語学習

ノンネイティブ同士の英会話のメリットとデメリットをシェアしました。参考になれば嬉しいです(*’ω’*)

\私があなたの相談相手になります!/
国際恋愛、英語学習などのご相談にのります 国際恋愛でお悩みのみなさんへ♡

最新情報をチェックしよう!