外国人のパートナーと街を歩いてて視線を感じる?!

外国人のパートナーと街を歩いてて視線を感じる?!

外国人の彼と一緒にいると結構な頻度で視線を感じることがあります。自意識過剰なので(笑)

特に空港で出迎えたり、出迎えられたりするとき!わたしたちは数か月我慢してたハグ&キスを爆発させるので

視線は感じています。彼は、

ぜーんぜん気にならない!
というタイプなのですが、わたしは人目を気にしがちなのでしっかり周りの視線をとらえてます。(笑)
かと言って、そんなことでハグを躊躇したりはしません。日本の街を歩いていてもわたしたちはスキンシップ多めです。
しかも、お互い英語なのではっきり喋ろうとしてどうしても声が大きくなりがち。。
なので、周りの人たちから、なんか見られてるなあ~って気は常にあります。

地域によって感じる視線の量が違う

例えば、バリ島にいるときと日本にいるときだと感じる視線の量が全然ちがいます。バリ島のほうが断然気にされてない感じがします。

というか、本当に周りが気にしてない(笑)

さすが世界のリゾート地というだけあって観光客が圧倒的に多いので、その一部に紛れ込んでしまってます。

国民性もあるかもしれません。バリ島だったら、じーっとこっちを見てる人より話しかけられることの方が多いです。

「観光客なの?住んでるの?」みたいな感じで。日本だと見守る方が多いですよね。

視線を気にして愛情表現ができないのはもったいない!

街で視線を感じる気がするからといって、愛情表現ができないのってせっかく二人でいる時間なのにもったいないです。

周りの目を気にして笑顔にしてあげられないなんて一番悲しいことですよね。

とは言え、気になるものは気になってしまうもの。そこで私がいつもやっているのは、彼と彼のハッピーにフォーカスすること。

そうすると、自分も周りを見なくなるので、周りの目があまり気にならなくなります。

英語を話してて、自意識過剰なので、「あいつ下手な英語話してるな~」と思われているかもとかたまに思ってしまいますが、だからといって街で彼と会話しないのはせっかくの幸せな時間を自分から手放すようなもの。

そう考えると、わたしは彼が第一優先なので、周りの視線は二の次になります(笑)

もし、周りの視線を感じて恥ずかしいなって思ったときは実践してみてください(*’ω’*)

おわりに

今回は街で外国人のパートナーと歩いていて視線を感じるかどうかと対処法についてシェアしました。

参考になれば嬉しいです(*’ω’*)

最新情報をチェックしよう!